『波動整体療法』は、いろいろなことに対応します

五月晴れというのでしょうね、とても気持ちが爽やかになります。
でも、爽やかを通り越して、真夏の陽射しのような、それに近い感じの午後。

一ヶ月ぶりに、Qたん一家が来てくださいました。
思えば、この家に越して、次の年ぐらいだったか、初めにパンちゃんが来たころは。
そのころ、まだ一歳にみたない、Qたんの写真をみせていただいたのは。

あれから、いまや3年生の8歳になりました。
すっかり、別な人のような気に、ふとなります。

相変わらず、てんやわんやの大騒ぎで帰っていきました。

今日は、3人をみましたので、いろんなことに『波動整体療法』は対応できることを、改めて知りました。

ざっと、どんな症状の対応をしたのかを書いておきます。

☆目の白目が、真っ赤(これにはびっくり)
☆歯軋り(がひどくて歯が磨耗、マウスピースをするように言われている)
☆顎関節の不具合
☆痒み

☆水虫のかゆみ
☆目がかゆい
☆吃音(PTSD)

☆膝裏の膨張感
☆親指の痛み

などなどでした。
パンちゃんの『手』は、ほんとうにきれいになって、嬉しかった。
1年前のカルテに(角質の皮がはがれ、ひびわれ、グローブのように腫れ、物がつかめない・・)
本人の申告では、90%の回復ということでした。

長いつきあいのお客さんに、改善できないと、どうしてだろう?と、一つ一つ勉強させていただき、今日までつずけてこられたことは、なにものにもかえがたいものがあります。

ほんとうに、ありがとうございます。
励みになります。
どうぞ、よろしく御願いいたします。