千葉での『波動整体療法の講習会』

どうも、アスペルガー症候群というのが、なんとも気になって、
それと、『耳が遠い』というのを、少しでも改善できたらと、今日の参加に期待をこめて臨みました。

結論から先に言いますと『行って良かった!』
そして、また知らないことを検索できることの、楽しさや喜びを得ました。

いちば~んは、『NK細胞』のことです。

30%以下は『あぶない』というのに、なんと、またまた、18%ということなので
『だから、疲れるのか・・』と納得。

でも、大丈夫。ベストになるコードで、たちまち体に力が湧いて来たような、力強さと温かさになる。
これは、とても嬉しいし朗報です。

これをお読みになっている方はご安心ください。

健康の第一は、病気にならないことにつきます。
体の守りは、外では免疫であり、中ではホルモンで守られているということです。

第一関門の守りがしっかりしていれば、かなり元気でいられますので。

またまた、元気になれそう。
私は元気になれることが、一番嬉しいのです。

我が家にASPERGER症候群がいるという確信がほぼありました。
でも、私もそうであることをしり、納得。

これは、オキシトシンと、CIN85関連してることも知りました。
こちらも、コードがありますので、たちどころに『穏やかに温かくなり、落ち着きました』

今は落ちついています、いつも講習会のあとは、いつも自分でなくなって、もどるのに時間がかかるのですが、もどっています。

明日からが、違う日がくるような、そんな嬉しい感じがします。
画像