思うこと・・つれづれに・・

仕事が何もないときは、ほとんどあきらめて
今では嵌りつつある、『手縫い』のほうをしています。

どうしたわけか、仕事が重なる時は、それどころではありません。
しかし、『こういった現象は続かない』ものです。

言ってみますと、暇な日常を送っていることが、私の日常です。

ふつーに、家事して、おかずを何にしようかといつも頭から離れませんし、経済をどうすれば、うまく運営できるのかとまでは言い過ぎで、税金が高いとか、もっと電気代低くならないものかなとか、難破船の舵とりに、費やしているのが現実です。

ぬいぐるみの『3人』をみるにつけ、もう一人増やしてあげたいのですが、今日も『本を見ただけ』でした。

さてさて、なかなか改善しないケースについて、考えてみました。

やはり、生きている人の『悔しい思い』です。
怒り、恨み、妬み、憎しみ、、

これらの感情の思い(エネルギー)を受けると、気持ちが落ち着かなくなり、気分が重くなり、攻撃的になります。
つい、自分より弱い立場の周りの人に『やつあたり』をしてしまいます。

ながい年月にわたりますと、心身の不調を招きます。
どのような現象となるかは、それぞれです。

『なの花』では、何が一番の原因になっているのかをみて、出来る限りはやく、そのエネルギーと円満に交流して、浄化をさせていただいています。

痛み、腫れ、炎症、苦しみ、悩み、その他起きている現象は、何が原因なのか、いつも思っています。
人の思いは、とてもとても強いもであることを、日々実感しています。つれづれと・・