御報告

俗名 森岡朝子 かねてより病気療養中の処
薬石効なく 十月十六日 、六十九歳にて急逝致しました。

早速お知らせ申し上げるべき処でございましたが
御通知が遅れました事を深くお詫び申し上げます。

尚、葬儀は故人の希望により一切執りおこなわず
家族のみで十月十八日、最後のお別れを滞りなく相済ませました。

皆様の暖かい励ましに応え、快癒し、再び仕事を全うする事を
ずっと願っておりましたが、残念ながら叶いませんでした。

ここに生前のご厚誼を深謝し衷心より御礼申し上げます。

尚、誠に勝手ながら 自宅への焼香 及び香典・供花・供物等はご遠慮いただき
皆様のお心の中でお別れをしていただければ、故人もよろこぶかと思います。

                                    平成二十四年十月